クマの種類と対策

目のクマの種類は3つ!

目のクマの種類は3つ!

睡眠不足や不規則な生活が続くと、いつの間にか出ている目の下のクマ。

目の下にクマが出ていると、
疲れているように見えたり、年齢より老けて見えたり、また不健康に見みられたりということがあります。

クマの種類や見分け方、目の下のクマを取る方法をご紹介します。

女性の目

目の下のクマの種類と見分け方

青クマ・・・血行不良などによるクマ
茶クマ・・・色素沈着などによるクマ
黒クマ・・・肌のたるみ、皮膚のへこみなどによるクマ

目のクマを見分けるには

目じりを軽く横に引っ張ってみましょう。

青クマ

目じりを軽く横に引っ張ると・・・
     ▼   
少しクマの色が薄くなる
ファンデーションを塗ると薄くなる

青クマを気にする女性

青クマは、
静脈の色が皮膚を透けて見えているものですので、
皮膚を引っ張ると、色が薄くなります。

原因と対策~青クマ改善の化粧品

エステサロンで改善

美顔器まとめ

体の中から改善

茶クマ

目じりを軽く横に引っ張っても・・・
     ▼ 
クマの色は変わらない
ファンデーションを塗ると薄くなる

茶クマを気にする女性

茶クマは、
皮膚に沈着した色素が原因ですので、
皮膚を引っ張っても、色は変わりません。

原因と対策~茶クマ改善の化粧品

エステサロンで改善

美顔器まとめ

黒クマ

目じりを軽く横に引っ張ると・・・
     ▼
クマの色が薄くなる
ファンデーションを塗っても消えない

黒クマを気にする女性

黒クマは、
たるみなどが原因で起こりますので、
皮膚を引っ張ると薄くなりますが、ファンデーションを塗っても消えません。

原因と対策~黒クマ改善の化粧品

エステサロンで改善

美顔器まとめ

自分のクマの種類がわからない

2つのクマが同時に出ることもあります

目の下はデリケートですので、2つのクマが同時に出ることもあります。

特に、青クマは血行不良によって、濃くなったり薄くなったりすることがあります。

女性の目元

表れやすいクマの肌質

青クマ:色白で皮膚の薄い人に表れやすい

茶クマ:日焼けすると赤くなって黒くなる人、赤くならずに黒くなる人に起こりやすい

黒クマ:はっきりした顔立ちの、目が大きい人に目立ちやすい

参考:「スキンケアの教科書」

女性の目元

>>「目のクマを消したい!~目の下のクマを治す方法」TOPへ